日本の説教者たちは、キリストの十字架と復活をどう語ってきたのか。
植村正久、高倉徳太郎、竹森満佐一、鈴木正久、北森嘉蔵、左近淑など15人の説教を収録。各編に解説を付し、説教者の生涯と、説教の読みどころを紹介する。「これが福音の核心!」と納得できる、待望の書。

【商品リスト№726】

著者:加藤常昭 編
出版社: 日本キリスト教団出版局
ページ数:260
発売年月日:2018年2月9日
状態:非常に良い

わが神、わが神 受難と復活の説教

¥1,650

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「tomoshibi-book.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「tomoshibi-book.com」を許可するように設定してください。

通報する

ショップの評価

RELATED ITEMS